初心者トレーニーのおすすめする筋トレ・プロテイン・フィットネスジム情報をお届けします!

NGC【BULKEY】ホエイプロテインパウダー3種の成分表とコスパ・特徴

ここでは、NGCが販売するBULKEYブランドのホエイプロテイン成分表と特徴をまとめています。

筋肉情報館,イラスト

モンドセレクション金賞序章しているプロテインだね。

筋肉情報館,イラスト

BULKEYブランドでHMBやクレアチンなども販売しているんだ。

BULKEYホエイプロテインの特徴とは

モンドセレクション金賞を受賞するBULKEYのホエイプロテインのメリットやデメリットをみていきましょう。

BULKEYホエイプロテインのメリット

種類はWPCの1種類で3つのフレーバーがあります。

国内工場で製造をし、余計な添加物を入れ過ぎないようにしています。

BULKEYホエイプロテインのデメリット

大きなデメリットがありませんが、可もなく不可もなくという感じのプロテインです。含有率も普通で+αの栄養素なし、かといって価格帯が安くコスパに優れている点もありません。

評価基準

  • メーカーによっては、パッケージに【無水物換算値】でタンパク質含有率を表示していることが多いですが、今回は栄養成分表示から1食あたりのタンパク質量を抜粋し、タンパク質含有率を計測しました。
  • 評価するのは粉末状のプロテインのみで、ゼリーやドリンク、シリアルなどは今回評価していないです。
  • 2020年7月現在の各ホームページに掲載しているプロテインを税込み価格で計算しています。

無水物換算値とは?

粉末状のプロテインであっても性質上必ずタンパク質には水分が含まれてしまいます。しかし、栄養成分表示には水分が含まれていない純粋なタンパク質のみを記載することになるため、栄養成分表示を合算してもグラムに対しての成分量に誤差が生じ100%にならなくなってしまいます。

そのため、その誤差をなくすために、タンパク質に含まれた水分もタンパク質として計測したのが無水物換算値となるんです。

今回の評価としては無水物換算値ではない、栄養成分としてのタンパク質で計測しているため、各メーカーが発表しているの無水物換算値より3%
~5%ほど低いタンパク質含有率になります。

タンパク質のコスパ

今回は、タンパク質が含まれている量に対して製品の価格をひとつの基準として計測しています。

とはいえ、プロテインは目的別に味を重視すれば香料や甘味料が、プラスαの成分も一緒に摂取できるようにビタミンやBCAAなどが含まれたものもあり、そういったプロテインは価格が高めに設定されていたり、タンパク質含有量が減ることにもなります。

そのため、参考値として、「飲む目的」や「特徴」などを掲載していますので、合わせて参考にしてみてください。

NGC BULKEY WPC WHEY PROTEIN 100 1000gココアの成分表と特徴

BULKEYホエイプロテイン
フレーバーココア
タイプ定番ホエイ
タンパク質含有率74.5%
タンパク質1gあたり4.94円

楽天最安値を探す

NGC BULKEY WPC WHEY PROTEIN 100 1000gココアの1食あたりの成分表とコスパ

税込価格3,680円
容量1,000g
カロリー128kcal
1食あたりの量33g
タンパク質24.6g
炭水化物3.7g
脂質1.7g
食塩相当量0.41g
1食分のコスパ121.44円

乳清たんぱく(乳成分を含む)、ココアパウダー/植物レシチン(大豆由来)、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、香料

NGC BULKEY WPC WHEY PROTEIN 100 1000gココアの特徴

定番ホエイ

特長1:国内製造

特長2:モンドセレクション金賞

タンパク質1gあたりのコスパ:255位

タンパク質含有率:314位

1食あたりのコスパ:343位

NGC BULKEY WPC WHEY PROTEIN 100 1000gコーヒーの成分表と特徴

BULKEYホエイプロテイン
フレーバーコーヒー
タイプ定番ホエイ
タンパク質含有率74.5%
タンパク質1gあたり4.94円

楽天最安値を探す

NGC BULKEY WPC WHEY PROTEIN 100 1000gコーヒーの1食あたりの成分表とコスパ

税込価格3,680円
容量1,000g
カロリー128kcal
1食あたりの量33g
タンパク質24.6g
炭水化物3.7g
脂質1.7g
食塩相当量0.41g
1食分のコスパ121.44円

乳清たんぱく(乳成分を含む)、コーヒー/植物レシチン(大豆由来)、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、香料

NGC BULKEY WPC WHEY PROTEIN 100 1000gコーヒーの特徴

定番ホエイ

特長1:国内製造

特長2:モンドセレクション金賞

タンパク質1gあたりのコスパ:255位

タンパク質含有率:314位

1食あたりのコスパ:343位

NGCBULKEYWPC WHEY PROTEIN 100 1000g抹茶の成分表と特徴

BULKEYホエイプロテイン
フレーバー抹茶
タイプ定番ホエイ
タンパク質含有率74.5%
タンパク質1gあたり4.94円

楽天最安値を探す

NGC BULKEY WPC WHEY PROTEIN 100 1000g抹茶の1食あたりの成分表とコスパ

税込価格3,680円
容量1,000g
カロリー128kcal
1食あたりの量33g
タンパク質24.6g
炭水化物3.7g
脂質1.7g
食塩相当量0.41g
1食分のコスパ121.44円

乳清たんぱく(乳成分を含む)、抹茶/植物レシチン(大豆由来)、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、香料

NGC BULKEY WPC WHEY PROTEIN 100 1000g抹茶の特徴

定番ホエイ

特長1:国内製造

特長2:モンドセレクション金賞

タンパク質1gあたりのコスパ:255位

タンパク質含有率:314位

1食あたりのコスパ:343位

BULKEYホエイプロテインまとめ

19ブランド601種類のホエイプロテインの中で、BULKEYホエイプロテインの最高順位は、

タンパク質1gあたりのコスパ:255位

タンパク質含有率:314位

1食あたりのコスパ:343位

でした。

高たんぱく×豊富なメニュー
マッスルデリ

ダイエッターやトレーニーにとって、毎日の食事はとても重要です。

『鶏のササミ』『ゆで卵』『豆腐』『ブロッコリー』などは高たんぱく低脂質であり、必須の食材などと言われますが、

果たしてそれだけで毎日の食事を美味しく楽しく継続して食べ続けることができるでしょうか?

コロナ禍の中、なかなか外食もままならないですし、カロリーオーバーで今までの努力が無駄になってしまうこともあります。

正直、トレーニング・ダイエットで一番大変なことは食事だったりもします。

そんなとき、是非試して頂きたいのがマッスルデリの宅配サービスです。

  • 目的に合わせたメニュー
  • メニューは40種以上
  • 管理栄養士の特別メニュー

男性ダイエット・女性ダイエット・増量期など目的に合わせたメニューを作成。

メニューは40種類以上あるので、毎日食べても飽きがこないです。

もちろん、管理栄養士がカロリー計算して作り上げたものですので美味しくそして管理された食事を食べることができます。

お試しプランと定期購入プランと選べるのも嬉しいですね。

BULKEYホエイプロテイン一覧
最新情報をチェックしよう!